「建築家・石上純也」×「kudan house」×「maison owl」 夏期限定レストラン開業 『maison owl PROLOGUE』2021年7月1日~9月5日

Published On: 2021年6月21日

株式会社温故知新(所在地:東京都新宿区、代表:松山 知樹)は、東京九段の歴史ある邸宅「kudan house(所在地:東京都千代田区)」にて、建築家・石上純也作品「木陰雲」が展示される2021年7月1日(木)~9月5日(日)期間中、レストラン『maison owl PROLOGUE(メゾンアウル・プロローグ)』をオープンいたします。レストランの予約受付を、6月21日(月)より開始いたします。

 
レストラン『maison owl PROLOGUE』は、2021年秋に開業を控える、石上純也設計の洞窟のようなレストラン『maison owl(所在地:山口県宇部市、オーナーシェフ:平⽥ 基憲)』の「シェフの隠れ家にゲストを招く」というコンセプトに加え、kudan house の庭園に広がる石上純也作品の「木陰雲」を眺めながら、1日3組限定でディナーを楽しんでいただけるレストランです。

料理は、作品「木陰雲」の特徴となる焼杉の黒、山口県の食材、夏、九段ハウスの建築様式からインスピレーションを受けた要素を、フランス料理で表現しました。

 
 

■レストラン概要
名称 :maison owl PROLOGUE (メゾンアウル・プロローグ)
住所 :kudan house 1階(東京都千代田区九段北1丁目15−9)
期間 :2021年7月1日(木)~9月5日(日)
営業時間 :17:00~20:00(ディナー 19時L.O.)※政府や自治体からの要請で変更する場合がございます 
定休日 :月曜日
料金 :コース一人24,000円(消費税込、サービス料別途)
予約・問合せ:080-9455-5399(12時~16時)  ※事前予約制
maison owl 公式サイト: http://maison-owl.com/
note: https://note.com/onkochishin_h/n/nbbbb85a4e7c6

 
 

■kudan house
 

 
1927年竣工。設計:内藤多仲、木子七郎、今井兼次。登録有形文化財である<旧山口萬吉邸>をリノベーションした会員制のビジネスイノベーション拠点。次世代のビジネスリーダー層を対象としたビジネスサロンの開催や会員企業の研修会、オフサイトミーティングなどの場として利用されています。

kudan house 公式サイト:https://kudan.house/

 
 

■石上純也設計「木陰雲」の展示について
 

 
石上純也氏設計の「木陰雲」は、2021年7月1日~
9月5日まで、「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」の一環として実施される「パビリオン・トウキョウ2021」の作品の一つです。
石上純也氏を含む世界各地で活躍する建築家設計のパビリオンを、未来の建築やアートとして紹介するプロジェクトです。
作品「木陰雲」は期間中、kudan house 庭園に、展示されます。

パビリオン・トウキョウ 2021 
・公式サイト: https://paviliontokyo.jp/
・主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、パビリオン・トウキョウ2021実行委員会

SHARE