『壱岐リトリート 海里村上』が、 温泉認定基準17倍の“超高濃度源泉”を飲んで愉しめる 「フリー飲泉所」を壱岐島で初めてオープン

Published On: 2020年8月25日Tags: , Categories: プレスリリース
SHARE

「壱岐リトリート 海里村上」は、壱岐島で初となる無料の飲泉所をオープンいたしました。

海里村上といえば「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」において、日本の離島で唯一の5パビリオンとして紹介される旅館として多くのご支持をいただくとともに、古くより美肌湯・湯治湯・子宝の湯として親しまれてきた温泉認定基準の17倍もある超高濃度の掛け流し温泉が有名です。そして、この源泉を飲んで愉しめる無料の「飲泉所」が晴れてオープンし、壱岐島初の試みとして注目されています。

そもそも飲泉は、温泉が胃腸や肝臓などの局所的に作用する効果と、入浴と同じように全身に作用する効果のあることが温泉医学の研究で明らかにされており、日本においては持統天皇の御代に飲泉によって多くの病者を治療したという記述が日本書紀に残されています。また、ここ湯本温泉の歴史も古く、約1,700年前に神功皇后が三韓出兵の帰路に立ち寄った際に発見した温泉と伝えられています。(参照:日本温泉協会)

当館の飲泉は敷地内の源泉を専用の温泉管で運び、飲みやすい温かさで澄み渡る無色透明、上質なお出汁のように滋味深い味わいが特徴です。胃炎やお通じの改善効能もありますので、「気になる胃腸のお悩み相談所」としてもお気軽にご利用ください。

また、海里村上では全スタッフが「温泉ソムリエ」の資格を有しており、飲泉についても何なりとご質問いただけます。遠方よりお越しのお客様から地域の方々まで、皆さまのご来館・ご飲泉をお待ちしております。

泉質の良さを物語る高い透明度