運営施設名称・コーポレートロゴ リニューアルのお知らせ

SHARE

2023年4月より、運営する複数の施設名称を変更し(※)、コーポレートロゴをリニューアルしたことをお知らせします。
※一部の施設は対象外

当社は、スモールラグジュアリーホテルや老舗旅館、スタジアム一体型ホテルをプロデュースするなど、「旅の目的地」となる他に類例のない個性的な施設を運営しています。「宿を磨き続ける集団」をミッションに掲げ、それぞれの土地の記憶に耳を澄ませ、カスタムメイドで独自のコンセプトを立案。その地の物語や職人たちが積み上げた誇り、時とともに輝きを失いそうな「地域の光」を再発見し、ひとつひとつ丁寧に磨いて届けています。また、「宿は地域のショーケース」と捉え、その土地の魅力を発見する場として地域の活性化、サステナビリティーにも貢献しています。

この度の運営施設名称およびコーポレートロゴのリニューアルでは、上記の企業理念を由来とする社名“温故知新”をそれぞれに反映させました。

■当社の運営施設について ※一部抜粋

施設一覧ページ: https://okcs.co.jp/#hotels

■運営施設の名称変更について

新施設名称は下記の通りです。

<ホテル>日本語名称/英語名称

・瀬戸内リトリート 青凪 by 温故知新/SETOUCHI RETREAT by Onko Chishin
所在地:愛媛県松山市 https://www.setouchi-aonagi.com/

・壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新/IKI RETREAT by Onko Chishin
所在地:長崎県壱岐市 https://www.kairi-iki.com/

・箱根リトリート villa 1/f by 温故知新/HAKONE RETREAT VILLA by Onko Chishin
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町 https://www.hakone-retreat.com/villa/

・箱根リトリート fore by 温故知新/HAKONE RETREAT FORE by Onko Chishin
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町 https://www.hakone-retreat.com/hotel/

・KEIRIN HOTEL 10 by 温故知新/KEIRIN HOTEL 10 by Onko Chishin
所在地:岡山県玉野市 https://keirin-hotel10.com/

・五島リトリート ray by 温故知新/GOTO RETREAT by Onko Chishin
所在地:長崎県五島市 https://goto-ray.com/

・MUNI KYOTO by 温故知新/MUNI KYOTO by Onko Chishin
所在地:京都府京都市 https://muni-kyoto.com/

・Cuvee J2 Hotel Osaka by 温故知新/CUVEE J2 HOTEL OSAKA by Onko Chishin
所在地:大阪市中央区 ※2023年開業予定 https://cuveej2.com/

<レストラン>

・Hakone Emoa Terrace by 温故知新/Hakone Emoa Terrace by Onko Chishin
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町 https://www.hakone-retreat.com/emoa-terrace/

・maison owl/maison owl by Onko Chishin
※英語名称にのみ施設名にby Onko Chishinと入ります
所在地:山口県宇部市 https://maison-owl.com/

<オンラインショップ>

・リトリートセレクション by 温故知新/Retreat Selection by Onko Chishin
https://okcs.thebase.in/

・Beerfesta by 温故知新/Beerfesta by Onko Chishin
https://beerfesta.com/

■コーポレートロゴのリニューアルについて

下記の通り、コーポレートロゴをリニューアルいたしました。

<ロゴリニューアルの背景>

創業から12年経った節目に、コーポレートロゴを刷新いたしました。当社は他に類例のない個性的な施設を運営していますが、この度のロゴ刷新により運営元である“温故知新”という社名をこれまで以上に明確にすることで、施設運営のプロフェッショナルとしての信頼を提供するとともに、お客様に更なる安心感を持っていただけると考えております。

また、インバウンド向けのブランド構築のため、英語表記「Onko Chishin」を強調。同時に漢字表記「温故知新」も表示することで、国内・海外ともに統一して使用できるロゴを採用しました。さらに、当社が運営するリトリートシリーズに書体を寄せることで、より高級感のあるロゴに仕上げました。

■使用開始・変更日

2023年4月1日以降、順次変更してまいります。