「瀬戸内リトリート青凪」は、前衛的 茶のアート集団“The TEA-ROOM」とコラボレーションし、ホテル全体を巨大な茶室と見立て繰り広げる、初の宿泊一体型アートイベント「瀬戸内リトリート青凪 茶会」を開催いたします。
イベントURL: https://setouchi-aonagi.com/tea-room/
瀬戸内の優美な景色と、世界的価値のある安藤 忠雄氏建築とともにこの2日間でしか体験することのできない茶の世界をご堪能いただけます。

The TEA-ROOM×瀬戸内リトリート青凪によるアートイベント

【プラン概要】

期間    : 2020年10月16日(金)・17日(土)
料金    : 10月16日(金):1名様50,875円(税込)~
10月17日(土):1名様56,375円(税込)~
含まれるもの: 1泊・イベント参加券・夕食(本プラン限定特別懐石)・朝食
消費税・サービス料
予約ページ : https://secure.reservation.jp/setouchiaonagi/stay_pc/rsv/det_plan.aspx?lang=ja-JP&hi_id=1&smp_id=63

【イベントタイムテーブル】

15:00~16:00 チェックイン
16:30~17:15 水上茶席 濃茶
17:20~17:50 サンセット&ライブパフォーマンス 薄茶・花いけ・書
18:00~19:30 夕食 特別茶懐石
19:45~20:30 ライブパフォーマンス、茶・花いけ・書・DJ・アフターパーティ
08:00~09:30 朝食

※ライブパフォーマンス時は、隣との充分な間隔の確保と換気、フェイスシールド・マスク、手袋着用や定期的なアルコール消毒など、感染症対策を徹底のうえ、実施させていただきます。
※プログラムの内容とタイムテーブルは、予告なく変更となる場合がございます。
※当日は宿泊一体型のアートイベント開催に伴い、通常のホテル営業とは一部異なります。
※イベントのタイムスケジュールに沿ってのご滞在となりますので予めご了承ください。

【The TEA-ROOMとは http://thetearoom.jp/

現代における「茶の湯」のあり方を探求し続けるアート集団。
茶の湯を庭、建築、絵、書、香、華、音、器、食、衣、礼で構成される日本の総合芸術として捉え、茶の湯が持つ文脈を「The TEA-ROOM」ならではの解釈に落とし込み、「千利休がもし現代に生きていたら、一体どんな茶を立てるのか?」をコンセプトに、アート活動を行っています。