箱根リトリート(旧ネストイン箱根)、 リブランディング オープン

株式会社 温故知新は、2019年4月より箱根リトリート(旧ネストイン箱根)を、リブランディング・オープンいたします。 箱根リトリートは、富士箱根伊豆国立公園の仙石原に立地し、「すすき草原」や数々の美術館、そして大自然に囲まれた箱根屈指のリゾートエリアです。 都会の喧騒を忘れさせる広大な森に包まれた「箱根リトリート」には、villa 1/f (ワンバイエフ)とföre(フォーレ)の2つの異なる宿泊施設があります(「före」の"o"は、ラテン語"o"にウムラウト(¨)を付した文字)。のんびり贅沢なおこもりステイや小グループでのギャザリングなど、ゲストの目的に合わせた様々な滞在をお楽しみいただけます。萌えるような新緑、印象画のような紅葉、うっすらと白いベールをまとった冬など、訪れる度に異なる自然が織りなす情景に息をのみ、あっという間に溶け込んでいるご自身を発見できる、そんな場所です。 ■箱根リトリート villa 1/f (ワンバイエフ) 自然のままの環境を活かし、山肌に作られた独立11棟のヴィラは、全室に暖炉と専用の温泉を備え、それぞれ隣が全く気にならないほど、ゆとりある設計となっています。一棟ごとに間取りが異なり、両手を広げられる大きな露天風呂、池に面した温泉や、ピアノやミニキッチンを備えた部屋、ベッドが4つある部屋、デッキテラスのある部屋など、2名様からファミリー、グループまで、山の隠れ家を貸し切ったような贅沢な滞在をお楽しみいただけます。 1/fとは、リラクゼーション効果に共通した波長の法則「ゆらぎ」のことで、箱根リトリート villa 1/fでは、暖炉の火、温泉の湯気、風、そよぐ木々、水音、鳥や虫の声など、目で、耳で、肌で、自然の癒やしに存分に浸ることができます。箱根でも随一といえる、誰にも邪魔されないリラクゼーション空間で、特別なひと時をお過ごしください。 ■箱根リトリート före(フォーレ) 緑広がる山の中に、箱根リトリート före(フォーレ)があります。窓からやさしい光が射しこむシンプルモダンの空間は、戸外とつながり美しい情景とともに、北欧リゾートを感じる趣です。 föreとは「前へ」という意味のスウェーデン語で、ここ箱根リトリート föreでは、従来型の温泉宿でもホテルでもない、進化型のリゾートスタイルを提供します。 レンタサイクルで美術館を訪れたり、ウッドバーニングオーブンからの出来立てお料理とワインで会話を弾ませたり、焼きたてパンとオリジナルブレンドのコーヒーを楽しむ寛ぎのスタイルなど、気の知れたご友人同士、ご家族やグループで、ゆったりとおしゃれな「スモールギャザリング」をお楽しみいただけます。 温泉棟では、箱根連峰を望み大涌谷源泉から引いた温泉で心身をリセットし、お好きな時にゲストルームやラウンジで挽きたてのコーヒーを楽しんだり、今までとは違う、ワンクラスアップな箱根のリゾートステイをお楽しみください。 【基本情報】 箱根リトリート villa 1/f  (ワンバイエフ) 客室        : 11棟(広さ40平米~120平米) 料金        : 1泊2食付き 51,860円/人~ (消費税・サービス料込、入湯税別) 箱根リトリート före (フォーレ) 客室        : 37室(広さ27平米~109平米) 料金        : 1泊2食付き 25,200円/人~ (消費税・サービス料込、入湯税別) ※上記料金は季節により変動あり 所在地       : 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286−116 Email        : reserv@hakone-retreat.jp お問い合わせ・ご予約: 0460-83-9090

箱根リトリート(旧ネストイン箱根)、 リブランディング オープン2019-03-14T11:01:28+00:00

会社説明会のお知らせ

2020年3月新卒向け会社説明会を実施することになりました。 中途の方も参加可能です。 日時/場所 3/14 13:00~ 瀬戸内リトリート青凪 3/19 13:00~ 新宿 INBOUND LEAGUE 8F 3/26 13:00~ ネストイン箱根 まずは話を聞いてみたい、という方でもお気軽にご参加ください。 参加ご希望の方は 担当:小池 mkoike@okcs.co.jp までご連絡くださいませ

会社説明会のお知らせ2019-03-05T14:08:19+00:00

瀬戸内リトリート青凪が、ミシュランガイドで”5パビリオン(赤)豪華で最高級であるホテル”として紹介されました

2018年4月16日に発売となった「ミシュランガイド広島・愛媛2018 特別版」にて、弊社が直営ホテル 瀬戸内リトリート青凪が"5パビリオン(赤)豪華で最高級であるホテル"として紹介されました。 大変名誉なことでスタッフ一同身が引き締まる思いでございます。 今後とも変わらぬご贔屓のほど、ひとえにお願いいたします。 また、今回の発表を受け、早速多くのご予約を頂戴しております。 ご宿泊をご検討されている方は、お早めのご予約をおすすめしております。 https://secure.reservation.jp/setouchiaonagi/stay_pc/rsv/index.aspx?hi_id=1&lang=ja-JP

瀬戸内リトリート青凪が、ミシュランガイドで”5パビリオン(赤)豪華で最高級であるホテル”として紹介されました2018-04-21T13:25:31+00:00

「世界初!YouTuber限定で安藤 忠雄建築の ラグジュアリー・ホテルに無料で宿泊!!」キャンペーンを実施

温故知新は、直営している四国最高級のスモール・ラグジュアリー・ホテル「瀬戸内リトリート 青凪」(愛媛県・松山市)において、世界初のキャンペーン『YouTuber限定で安藤 忠雄建築のラグジュアリー・ホテルに無料で宿泊!!』を実施いたします。 キャンペーンで選ばれたYouTuberを、美しい瀬戸内の島々を一望できるメゾネットタイプの最上級スイート「THE AONAGIスイート 1泊2食付き」へ無料でご招待いたします。従来1泊15万円以上でご提供しているプランですが、ご同行者も1名様まで無料でお連れいただけます。インスタ映えする当ホテルを心ゆくまでお楽しみいただけます。 【YouTuber限定の世界初のホテルキャンペーン】 「YouTube」は、全世界で月に15億人以上が利用している、無料動画共有サイトです。そのYouTube上で自作の動画を投稿し、広告収入を得ている動画配信者は「YouTuber」と呼ばれており、男子中学生が将来なりたい職業の3位にランクインするなど、今の若者に大きな影響を及ぼす存在として注目されています。そんな今注目のYouTuberを対象に「YouTuber限定で安藤 忠雄建築のラグジュアリー・ホテルに無料で宿泊!!」キャンペーンを世界で初めて実施いたします。 【瀬戸内リトリート 青凪について】 今回対象となるホテル「瀬戸内リトリート 青凪」は、愛媛県松山市にある2015年12月にオープンをしたスモール・ラグジュアリー・ホテルです。瀬戸内リトリート 青凪は、日本を代表する建築家・安藤 忠雄氏が建築・設計を手掛け、究極のインフィニティ・プール「THE BLUE」や1年を通して遊泳可能な温水プール「THE CAVE」、プライベート・ルームで時間を忘れるほどのリラックスを体験できる「ALL THAT SPA」など、全7室のオールスイートには十分すぎるほどの施設を備えており、開放感溢れるガラス張りの窓から一望できる、瀬戸内の雄大な景色と、その恵みを思う存分に体感できるリトリート(隠れ家)的ホテルです。 当キャンペーンではYouTubeチャンネルの登録者数が5万人以上の人を対象に、美しい瀬戸内の島々を一望できるメゾネットタイプの青凪最上級スイート 「THE AONAGIスイート 1泊2食付き」へ無料でご招待いたします。当ホテルはYouTuberの活動を応援しています。 【キャンペーン概要】 ■キャンペーン名 世界初!YouTuber限定で安藤 忠雄建築のラグジュアリー・ホテルに無料で宿泊!! ■応募条件 YouTubeのチャンネル登録者数が5万人以上の方。 宿泊時の様子などをご自身のYouTubeチャンネルにアップしていただける方。 当ホテルまでの交通費をご負担いただける方。 宿泊候補日:2月~5月下旬の空室日(GW期間、土曜日、祝前日を除く。) ■応募締切 2018年2月28日23時59分 ■応募先 特設ページ: http://www.setouchi-aonagi.com/ 【瀬戸内リトリート 青凪 概要】 一部が美術館として公開されていた名建築を、2015年12月にその設計者・安藤 忠雄氏監修のもとリノベーションし誕生した、わずか7室しかないオールスイートのスモールラグジュアリーホテル。ホテルのコンセプトは「Minimal Luxury」+「瀬戸内のショーケース」。安藤建築の洗練された空間の中、館内の随所にはアート作品を展示。瀬戸内海の旬素材をふんだんに活かしたスタイリッシュな和懐石を提供するメインダイニング「MINAGI」の他、屋内外2つのプール、さらに四国初の本格ホテルスパも完備しています。 名称   : 瀬戸内リトリート 青凪 所在地  : 〒799-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1 部屋数  : 4タイプ 7室 アクセス : 松山空港から車で50分

「世界初!YouTuber限定で安藤 忠雄建築の ラグジュアリー・ホテルに無料で宿泊!!」キャンペーンを実施2018-02-02T19:28:49+00:00

世界初・夢の「寝ながら温泉」を実現した “フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』 オールスイートの四国最高級ホテルに登場

 株式会社 温故知新がプロデュースしている、四国最高級のラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」は2016年7月8日(金)、世界初のフルフラット寝湯付き客室露天風呂にサイドテーブルを新設した「ねころてん」をスタートいたしました。 通常の深さの温泉と連続している「フルフラット寝湯ゾーン」は岩盤浴のような心地よさで、オリジナルに開発した特製サイドテーブルでドリンクを楽しんだり、TVやスマホをいじったりと、何時間でも温泉を堪能できます。世界で唯一※、ここだけにしかない、新しい温泉の愉しみ方をご提案します。 ※実用新案取得済 瀬戸内リトリート 青凪 公式サイト: http://setouchi-aonagi.jp/ ■世界初!“フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』 ~夢の「寝ながら温泉に入る」贅沢~ 7月8日(金)にスタートした、およそ2m四方の浴槽の半分が浅く水平な寝湯になっているフルフラット寝湯付き露天風呂「ねころてん」。客室の専有部分にフルフラット寝湯を設置したのは当ホテルが世界初であり、実用新案権を取得しております。 ねころてんの深さはわずか5cm、寝転がっても耳に水が入らない設計になっています。体の下にある5cmのお湯の層によって、岩盤浴や床暖房で寝ているかのような心地よさが演出されます。 国内旅行の目的の1位は観光、2位が温泉、3位が食事であり、温泉は約5割の方が目的に挙げている鉄板アイテムです※。「せっかくの温泉なので長く入りたい」というニーズは従来から強いものがありますが、長く入るとのぼせてしまい、外に出るとすぐに寒くなります。「ちょうど良い温度」の場所、それも椅子型ではなく、飛行機のファーストクラスと同じフルフラットで、というコンセプトで開発されたのがこの「ねころてん」です。 ※出典: http://woman.mynavi.jp/article/140311-101/ 今回、客室に付属している専用露天風呂に寝湯を設置したことで、自分たちだけの占有スペースなので時間制限もなく使用することができます。うっかり寝てしまってもTVもスマホも飲食も喫煙も自由。この自由度は体験してみなければ分かりません。 全国の温泉旅館を知り尽くした当社が温泉の愉しみ方を徹底的に考え、行き着いた究極理想形がこの「ねころてん」です。当社では「瀬戸内リトリート 青凪」を皮切りに、今後、全国の温泉やホテル・旅館への導入も推進していきたいと考えております。

世界初・夢の「寝ながら温泉」を実現した “フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』 オールスイートの四国最高級ホテルに登場2017-10-13T18:27:15+00:00