About wpmaster

This author has not yet filled in any details.
So far wpmaster has created 12 blog entries.

「瀬戸内リトリート 青凪」 カナモノアーティスト「西永拓郎展」を1月31日まで開催

 株式会社 温故知新がプロデュースしているオールスイートルームの四国最高級のラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」(所在地:愛媛県松山市)は、「瀬戸内のショーケース」をコンセプトに、日本のみならず世界に誇れる瀬戸内の逸品を発信・地域にかくれた工芸アート作品を発掘するため、企画展を開催して参ります。 第1回の企画展として「有機物としての無機物のかたち」と題し、「西永拓郎展」を2017年1月31日まで開催いたします。期間中は鉄工屋・西永工業の西永拓郎氏の代表作である2メートルの「鉄製シーラカンス」が来場をお待ちしています。 オールスイートの客室  当ホテルは、かつては美術館として地元の人々に愛されてきました。今回、数多くの名画が飾られていたギャラリーが新たな瀬戸内のアートスポットとして生まれ変わりました。全国から当ホテルにお越しになるお客様や、地元のお客様にも、瀬戸内らしい作品を「間近に体感」していただけます。 <展示期間:2017年1月31日まで ギャラリーのみ入場無料> ■西永拓郎氏について 西永工業は愛媛県の町工場で、金属・木材・アクリルなど、ジャンルを問わない分野でのレーザー加工技術を得意とし、その技術力をもとに、現在ではお客様の要望に合わせたインテリアオブジェや日用品の製作も行っています。「金属をもっと身近に感じてもらいたい」という想いから、一品一品に情熱と丹精を込め、楽しくて夢のあるモノづくりを目指しています。 <略歴> ・昭和59年 愛媛県松山市に生まれる。 幼少より家業である鉄工所にて父、母の作業を手伝いながらモノづくりにのめり込む。父が余暇にて制作していたボルトなどを使用したバイクや銅板を折った折鶴などの作品に触れ、感銘を受ける。 ・平成15年 宇和島東高等学校商業科を卒業 (有)西永工業に就職。両親のもと金属加工の技術を学ぶ。 ・平成18年 レーザー加工機を導入。 レーザー加工機を用いた日用品・オブジェ・アート作品の制作を始める。 ・平成27年 デザイナー 内田喜基と出会いカナモノアートへ参加。 東急百貨店吉祥寺店にて開催されたカナモノアート展へシーラカンスを出展。

「瀬戸内リトリート 青凪」 カナモノアーティスト「西永拓郎展」を1月31日まで開催2017-10-13T18:25:29+00:00

世界初・夢の「寝ながら温泉」を実現した “フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』 オールスイートの四国最高級ホテルに登場

 株式会社 温故知新がプロデュースしている、四国最高級のラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」は2016年7月8日(金)、世界初のフルフラット寝湯付き客室露天風呂にサイドテーブルを新設した「ねころてん」をスタートいたしました。 通常の深さの温泉と連続している「フルフラット寝湯ゾーン」は岩盤浴のような心地よさで、オリジナルに開発した特製サイドテーブルでドリンクを楽しんだり、TVやスマホをいじったりと、何時間でも温泉を堪能できます。世界で唯一※、ここだけにしかない、新しい温泉の愉しみ方をご提案します。 ※実用新案取得済 瀬戸内リトリート 青凪 公式サイト: http://setouchi-aonagi.jp/ ■世界初!“フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』 ~夢の「寝ながら温泉に入る」贅沢~ 7月8日(金)にスタートした、およそ2m四方の浴槽の半分が浅く水平な寝湯になっているフルフラット寝湯付き露天風呂「ねころてん」。客室の専有部分にフルフラット寝湯を設置したのは当ホテルが世界初であり、実用新案権を取得しております。 ねころてんの深さはわずか5cm、寝転がっても耳に水が入らない設計になっています。体の下にある5cmのお湯の層によって、岩盤浴や床暖房で寝ているかのような心地よさが演出されます。 国内旅行の目的の1位は観光、2位が温泉、3位が食事であり、温泉は約5割の方が目的に挙げている鉄板アイテムです※。「せっかくの温泉なので長く入りたい」というニーズは従来から強いものがありますが、長く入るとのぼせてしまい、外に出るとすぐに寒くなります。「ちょうど良い温度」の場所、それも椅子型ではなく、飛行機のファーストクラスと同じフルフラットで、というコンセプトで開発されたのがこの「ねころてん」です。 ※出典: http://woman.mynavi.jp/article/140311-101/ 今回、客室に付属している専用露天風呂に寝湯を設置したことで、自分たちだけの占有スペースなので時間制限もなく使用することができます。うっかり寝てしまってもTVもスマホも飲食も喫煙も自由。この自由度は体験してみなければ分かりません。 全国の温泉旅館を知り尽くした当社が温泉の愉しみ方を徹底的に考え、行き着いた究極理想形がこの「ねころてん」です。当社では「瀬戸内リトリート 青凪」を皮切りに、今後、全国の温泉やホテル・旅館への導入も推進していきたいと考えております。

世界初・夢の「寝ながら温泉」を実現した “フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』 オールスイートの四国最高級ホテルに登場2017-10-13T18:27:15+00:00